太陽光架台パネル設置

中村建材ではアルミ架台・単管架台・鉄、ZAM架台の設置工事まで幅広く対応しております。

架台だけでは無く、基礎工事や電気工事(電気工事の場合は手間請負)も含め対応しておりますのでお気軽にご相談ください。

各架台の特徴

アルミ架台の特徴

DSC_0020

野立ての太陽光発電所で最も人気なのがアルミ製の架台です。

理由はサビにくい・軽くて丈夫など色々ありますが、単管や鉄、ZAM架台よりも一番長持ちする可能性が高い。その分値段も高いが、採算が合うのであればアルミ架台をおすすめいたします。

単管架台の特徴

やはり基礎工事同様で値段の安さにつきます。

国内でも部材の入手が簡単な上に設計自由度も非常に高い。

注意しなければならいのがメンテナンスです。

よく「亜鉛メッキをドブ漬けしているので大丈夫です」なんて話を聞きますが、20年間全く錆びずにそのままなんて事は8割9割無いでしょう。

メッキの厚みや環境などにもよりますが、基本メンテナンスは必須と考えるべきです。

鉄、ZAM架台の特徴

鉄架台は亜鉛メッキをコーティングし、錆びに強くした物で値段も非常に安く、ZAM架台は通常の鉄よりも非常に錆びにくく、アルミ架台よりも安いという特徴があります。

問題点としてよく聞くのが、やはり錆びです。各架台業者によってコーティングの厚みなどが違い、設置後1年も経過していないのに錆び始めたなんて話も聞く程です。実際私が見た物も設置後3年程で錆び始めている物がありましたので、架台の選定が最重要となってきます。