滋賀県 近江八幡市 太陽光基礎(スクリュー杭)

2015年09月23日

今回は高圧200kw案件でのスクリュー杭の打設をしてきました。

スクリュー杭の本数は223本

まずは現地調査から

DSC_0192

 

 

草刈りをしてくれている予定でしたが、草ボーボーです。これだけ草が生えてるとポイントが出せないので、元請けさんに連絡すると翌日に草刈りするとの事でしたので翌々日から着工する事に。

DSC_0004

 

奇麗に草が刈れてます!素晴らしいですね!まるで私の頭のようだ!青春の日々をもう一度!

続いてポイント出し!

DSC_0007DSC_0006

ポイント出しの時点で、こんなどでかい石がゴロゴロ出てきました。元々田んぼだったらしいですが、大丈夫かな(笑)

さすがに223カ所のポイント出しは時間がかかりますね!この日はポイント出しで終了。

翌日、朝一からスクリューのまくばり

DSC_0008

スクリュー223本なので中々時間が掛かると思いきや、普段は撒くばりをしない親方まで手伝ってくれたのですぐに終了!・・・山が動いた。

続いて打ち込み作業

DSC_0009-w110-h210 DSC_0012-w110-h210 DSC_0011-w110-h210

いつものようにオートレベルで高さをしっかりと合わせていきます。

地中で石にあたりスクリュー杭の位置がズレズレの場所がちらほらとあります。

地中40cmくらいのところに、かなり大きい石の層がありなかなか手強い地層でした。

約半分打ち終わり。この時点で石にあたり入らないスクリューが数本存在。幸い地上から浅めのところであたっているので掘削で対応することに!

この日は打てるところを全て打ち、翌日に掘削と最終的な調整や点検をおこなう方向に!

DSC_0014-w635-h355

この日の作業終了。ニョキッと飛び出しているスクリューは石にあたり入らなかったスクリュー。

翌日は残りのスクリュー数十本を打ち込み。

続いて掘削作業!

安土掘削-1

掘削して石を取り除き埋め戻す作業の繰り返し!かなりデカめのサイズの石が大量にでて来ました!こりゃ入らんわ!

再度ポイントを出し直し、打ち込み後に最終的な調整をかけた。

そして強度テスト!

今回は、気になる人も多いであろう斜めに入った状態のスクリューの引抜き強度の様子。

adutihikinuki

これだけ斜めに入った状態でも、引抜き強度は1tオーバー!この後何本か強度をテストして作業終了!

DSC_0036-w635-h355

最終的な仕上がり。ここの架台組の記事もアップ予定です。